「ロール捺染」による両面捺染で、表裏の両面を深い黒で染め上げた手ぬぐいです。
7月から8月にかけて白い花を咲かせることから夏の季語として使われる「菱の花」。中心が黄色く、四弁が白いこの花の色合いをテキスタイルにも継承。柄は入子菱と呼ばれる文様をモチーフにしました。

【竹野染工】黒染め手ぬぐい 菱の花

価格: ¥1,650 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

黒には、「墨染」「濡羽色」「墨色」といった様々な和名があり、江戸時代には粋な色として流行し、着物の小袖に用いられるなど、日本では古くから親しまれてきた色です。首巻きなどにも使いやすいよう通常の手ぬぐいより長く仕上げています。

hiraliはロール捺染による両面染色技術をもとに、「重ねの色目」という日本古来の色彩文化に着想を得たブランドです。日本の季語をモチーフとした色で表と裏をそれぞれ異なる色で染色し、これまでの手ぬぐいにはない色合いを楽しめます。

素材:綿100%、日本製
サイズ: 約35×140cm


【企業紹介】
・名称           竹野染工株式会社
・本社           大阪府堺市中区毛穴町355-3
・電話番号     072-274-1900
・整理縫製部  大阪府堺市中区毛穴町519-2
・創業           昭和36年
・事業内容     小幅ロール㮈染、スクリーン㮈染、整理縫製
・主な取扱商品 手ぬぐい、寝巻、浴衣、布巾、おしめ、ハンカチ、ガーゼ、ガーゼタオルなどの染色、整理、縫製
ホームページはこちら

ページトップへ