堺手織緞通は、真田紐を製造していた糸物商が中国や鍋島藩(佐賀県)の緞通を参考につくりだしたといわれています。耐久性が強く重厚さがあり、明治時代には、日本の重要な輸出品として成長しました。現在は、堺式手織緞通技術保存協会を中心に、その技術を伝承しています。

【大阪特殊織物工業】堺手織緞通 唐草十字紋

価格: ¥33,050 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

47cm×50? 

ページトップへ