オリジナルブランド“銀香”シリーズのペティナイフです。世界的に有名なスウェーデン・ステンレス刃物鋼を使用し、熱処理(焼き入れ・焼戻し)は硬さとねばさのバランスの良いロックウェル硬度58~59HRCに設定しています。やや低めの硬度に仕上げることで、研ぎ直しなどのメンテナンスも容易に行っていただけます。研ぎは熟練した職人の手作業により一本ずつ丁寧に刃付けしてありますので、すばらしい切れ味を楽しめます。もちろん炭素鋼(ハガネ)もご用意しております(ロックウェル硬度60~61HRC)。ハンドル材には抗菌剤配合の積層合板を使用。とても衛生的であるとともに重量バランスも考慮してありますので、長時間の使用にも疲れません。

【芦刃物製作所】銀香 ペティナイフ 210mm

価格: ¥15,710 (税込)
備考欄(必要時のみ):
数量:
在庫: 在庫なし

返品についての詳細はこちら

twitter

刃渡:210mm/材質:スウェーデンステンレス鋼
包丁のお取り扱いのご注意

■錆について
日ごろから錆びないように、使った後は洗剤で軽く洗い、熱い湯でさっと流し、乾いた布で拭いてから包丁差しに立ててしまってください。
長時間使用しない場合は、包丁用油(ない場合はサラダ油でも可)で薄く拭いてからしまうようにしてください。
お料理に使っていなくても、手で触ったままの状態にしているとそこに錆が発生しますのでご注意ください。

■包丁のご使用上の注意
・お料理以外には使わない
・まな板は必ず使用する
・冷凍食品は解凍してから
・骨のある魚は出刃包丁で
・火であぶらない
・水につけたままや、濡れたままにしない
・食器洗い機では洗わない(食洗器専用の包丁は別)

■研ぎについて
刃物は研ぐことによって切れ味が保てます。研ぎ直しの時期は包丁の種類や使用する頻度によって違います。できましたら、砥石もご購入されることをお勧めします。一般家庭では人口の中目砥石(1000番)で十分です。

【企業説明】
有限会社 芦刃物
-心を研く。伝統を研く。

鉄を知って鉄を活かし、火を知って火を活かし、水を知って水を活かし、人を知って人を活かせる会社でありたいと努力しております。(チョットエーカッコ書きましたが、これがほんまにむずかしゅうてしょっちゅう頭を打ってまんねん。社長談)

・創業 1948年
・資本金 900万円
・代表者 芦 博志
・従業員数 7名
・事業内容 各種刃物の製造及び販売
・所在地 〒590-0912 大阪府堺市堺区並松町14番地
・TEL (072)-229-4920
・FAX (072)-228-1689
・URL:http://www.ashihamono.com
・e-mail:ginga@ashihamono.com

ページトップへ