【堺注染和晒興業会】堺一心染 かまわぬ 紺

価格: ¥1,320 (税込)
備考欄(必要時のみ):
数量:
在庫: 1枚

返品についての詳細はこちら

twitter

「鎌と○(輪わ)ぬ」と読みます。元禄時代に町奴の中で流行(はや)った判じ物文様です。七代目市川団十郎が舞台衣装として用いてゆかた、手ぬぐいいの意匠として大流行しました。今日でも根強い人気の意匠で、初代団十郎が考案した「三(み)枡(ます)繋(つな)ぎ」と組み合わされたりもされて幅ひろくデザインに用いられています。 日本有数の注染産地である「堺」で「一心」に「染」の伝統を守り続ける職人が染め上げた手ぬぐいです。

商品詳細

【サイズ】約90×35㎝
【素材】綿100%
 日本製

お取り扱い上のご注意
・摩擦による色移り、特に水分を含んだ状態での色移りには充分ご注意ください。
・使い始めの2,3回は、他の洗濯物と分けて手洗いして下さい。
 水で洗い、充分にすすぎ、軽く絞ってしわを伸ばし、陰干ししてください。
・多少の色落ちはありますが、使い込むほどに風合いが出てきます。
 これも注染本染めの楽しみの1つです。

ページトップへ