Fabric art line~堺の伝統産業 和晒とデザインの融合から生まれたWASIL~



「和晒(わざらし)」という言葉をご存じですか。古くから親しまれてきた手ぬぐいや浴衣づくりに欠かせない漂白技術のことで、「さらし木綿」と聞けば、あの柔らかな風合いを思い起こす人も多いでしょう。この「和晒」の魅力を、多くの人々のインテリアアートシーンに溶け込ませたい。そんな思いを託したのが、培った伝統技術とモダンアートが融合した新感覚のインテリア「WASIL(ワシル)」です。



WASIL専用フレームのショートタイプです。
560×390サイズの額装に適しています。

・内寸:約:53㎝×36㎝
 ・外寸:約57.5㎝×40.5㎝
 ・厚み:1.5㎝
・重量:約1.5㎏
 ・材質:MDF

【カラー】ダークブラウン/イエロー/ブラック/レッド/ナチュラル/ホワイト

【堺注染和晒興業会】WASIL専用フレーム ショートタイプ 

価格: ¥14,300 (税込)
数量:
カラー在庫購入
ダークブラウン在庫あり
イエロー在庫あり
ブラック在庫あり
レッド在庫あり
ナチュラル在庫あり
ホワイト在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

【企業紹介】
「WASIL」の生みの親である株式会社三共晒は、手ぬぐい染色工場が数多くある大阪府堺市で地場産業として発展してきた「和晒」を加工しています。堺市は晒木綿づくりに最適の土地で、その品質の良さで広く知られてきました。「和晒」は、自然の色のまま織られた生地の不純物を除いて真っ白に加工する工程です。現在、3代目社長中野泰司を中心に、幅広い年齢の職人たちが「和晒」の技を継承。生地にストレスをかけないよう手間ひまをかけて作業することで、独特の風合いと吸水性を今に伝えています。「和晒」は堺市伝統産業に認定されており、未来へつないでいきたいとの強い思いで「WASIL」を開発。「WASIL」は、日本語表記で「和記」。伝統を記し、風合いを記す「WASIL」が、インテリアとして暮らしの記憶を記します。


株式会社 三共晒
〒599-8266 長坂府堺市中区毛穴町195
TEL:072-271-0460
http://www.sankyosarashi.co.jp/

ページトップへ